「薬剤師と年齢」薬剤師の悩みについて

薬剤師と年齢

→薬剤師の転職サイトランキングはコチラ

30歳を超えてから薬剤師を目指す人は、考えている以上に多いです。30歳を過ぎると誰もが今までのキャリアを見直す時期に入ります。その結果、先行きの不安な日本で安定した生活を送るために、薬剤師を志望する人がいるようです。

しかし、現在の薬学部は6年制です。30代で一念発起しても、大学合格までに1年か2年の準備期間、その後ストレートで行っても6年の通学期間が必要なので、合計で7年から8年は卒業までに掛かります。30代の人が7年か8年を掛けたら、恐らく40代になっている人も多いのではないでしょうか?40代になってから薬剤師になっても、肝心の仕事はちゃんとあるのでしょうか?

公務員以外の仕事なら、いくらでもある
結論から言いますが、地方公務員の薬剤師、地方自治体の職員になるのでないかぎり、それほど年齢は気にしなくて構いません。ドラッグストア、調剤薬局、病院など、就職先はいくらでもあります。仮にあなたが入る大学が一流大学なら、なおさら就職は強いです。

公務員は、年齢制限があり
公務員の薬剤師になろうと思うと、40代からでは厳しい現実がまっています。まず、年齢制限に引っかかって、受験すら出来ないという可能性があります。地方公務員の薬剤師は、だいたい30歳から40歳の間に年齢制限が来ます。40を超えて受験できる地方自治体は極めて少ないうえに、年齢が40歳以上というデータが採用に有利に働くとは通常考えられません。年齢制限のない自治体を受験しても、合格は極めて厳しいと思われます。

民間は豊富に求人がある
しかし一方で、民間にはたくさん仕事があります。製薬会社や病院に就職する際には厳しい競走を勝ち抜かなければいけませんが、調剤薬局やドラッグストアならば、十分に仕事があります。別に年齢で足きりをされる心配もないので、積極的にチャレンジして下さい。サプリメントアドバイザーなど+αの資格を取得して自分の市場価値を上げれば、何ら問題ありません。40代、未経験でも引っ張りだこの人材になれます。

ただし、管理薬剤師や薬局長が同年代、もしくは年下という可能性もあります。年下に頭を下げて、教えを請う毎日にストレスを全く感じない人なら、問題なくやっていけます。

家族に相談し、夢にチャレンジしよう
恐らく30代で薬剤師を挑戦する人には、家族がいると思います。家族の生活もあるので、皆でしっかりと話し合ってください。家族の理解が得られ、後はあなたの決断次第というのなら、積極的に飛び込みましょう。人生は1回です。本当は薬剤師になりたかったと、50代、60代で後悔しないためにも、飛び込んでください。40代で薬剤師になれば、20年は働けます。夢を叶えて下さい。

今の悩みを解消するひとつに転職という手もあります!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ