「薬剤師の結婚」薬剤師の悩みについて

薬剤師の結婚

→薬剤師の転職サイトランキングはコチラ

薬剤師と言っても、色々な境遇の人がいます。男女の違い、年齢の違い、勤務先の違いで、生活も待遇も仕事内容も変わってきます。当然、出会いのチャンスや出会う人の種類も変ってくるので、結婚相手も必然的に変わってきます。薬剤師の結婚相手は○○が多いとは、一概に言えない難しさがあります。それでもあえて、全体的な傾向を考えると、どのような形が多いのでしょうか?

医療従事者との出会いが多い
やはり、薬剤師の結婚相手は、医療従事者が多いです。なぜかと言えば単純で、出会いが多いからです。特に、門前薬局も含めて、病院関係で働いている病院薬剤師は医療関係の異性と出会い、結婚をするという流れが多いです。

例えば、1.看護師・2.薬剤師・3.医師といった相手と出会い、結婚する流れになります。その他にも、男性病院薬剤師の場合、4.事務職の女性と結ばれるケースも多いです。

1.看護師
看護師も薬剤師も女性が多いのですが、薬剤師の方が多少、男性が多いです。そのため、同じ病院内で働く男性薬剤師と女性看護師が結ばれるというケースが多いです。

2.薬剤師
薬剤師と言っても男性薬剤師、女性薬剤師がいます。当然、人は身近に存在し、毎日顔を合わせる人と恋に落ちるケースが多いですから、薬剤師同士が結ばれるケースも多いです。薬剤師同士なら、調剤薬局であろうと、ドラッグストアであろうと、門前薬局であろうと、製薬会社であろうと、職場は関係ありません。

3.医師
医師と薬剤師というコンビもあります。医師は男性が多いので、女性薬剤師と結ばれるケースが多々あります。ドラッグストアなどで勤務している薬剤師の場合はなかなか医師と触れ合う機会が少ないですが、病院薬剤師として毎日病院に出勤している薬剤師は、医師と日常的に接触する機会があります。その中で、恋に落ちるケースが多いです。

4.事務職
医療機関には必ず事務職の人がいます。薬局にもおり、女性を中心に多くの人が働いています。男性薬剤師の場合は、事務職の人と結ばれるケースもあります。

その他は、色々
以上のように、薬剤師の結婚は、医療関係者同士で結ばれるケースが最も多いです。その他は一般社会人と一緒で、合コンで知り合った異業種の人や、学生時代から付き合ってきた異性、お見合い、結婚相談所で知りあった異性など、色々なパターンがあります。数こそ少ないですが、同じ製薬会社の全く関係ない部署の異性と結婚するケースもあります。チャンスはいくらでもあるので、頑張って下さい。

今の悩みを解消するひとつに転職という手もあります!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ