「転職しようか悩んでいる」薬剤師の悩みについて

転職しようか悩んでいる

→薬剤師の転職サイトランキングはコチラ

せっかく安定した職場に就職できても、薬剤師としての悩みは無限にあると言っていいでしょう。なぜなら、大きな総合病院に配属された場合、市立や国立病院なら待遇や給与の面でもある程度は保障されていることもあるでしょう。しかし、地域の救急医療を担ってくれている、24時間患者やけが人を受け入れるシステムをとっている総合病院で働く薬剤師の悩みが深刻だと聞きます。やりがいの面では120%力が出し切れるでしょうが、勤務時間や休日の確実な保証、ましてや一番肝心な給与体系が満足がいかない場合が多々あるのです。

ある薬剤師専門の求人サイトを見てみますと、現在の職場に悩みがあり、他の病院や調剤薬局などに転職した成功例が多々ありました。静岡県の病院に勤務していた30代男性は、中堅調剤薬局に勤続10年余りで年収が約500万円。転職を考えてサイトに登録後、ほかの大手の病院の調剤薬局に転職が成功しました。年収は、今までの約148%アップにつながり、740万円に増えたそうです。148%もの年収アップといえば、単純に給料が約1.5倍になったということです。

他にも、転職し年収や待遇面が良くなって、悩みが解決した例として、管理薬剤師として迎えられた男性のことが書いてありました。年収アップも喜ばしいことですが、大手調剤薬局での管理薬剤師として働いていましたが、一つの職場に留まらず、色々な経験をつんだ後に転職を希望。今までより大規模な中堅調剤薬局の管理薬剤師として希望以上の条件で就職が決まったそうです。

ある、30代女性は、調剤薬局のフルタイムパートで、年収が311万円でした。悩みは、フルタイムで働いているのに、パートとしての待遇だったため、いまひとつ厚生面に不満があったとのことです。転職後にはフルタイムパートとほぼおなじ勤務時間の常勤正社員になれて、年収が450万円になったそうです。正社員になれれば厚生福祉の面でも、条件は有利になるでしょう。

ある女性薬剤師はフルタイムで働いていましたが、結婚を機にプライベートや家庭生活を充実させたいと思い、残業なしの職場に転職しました。希望をこまかく出しておけば、勤務日指定や、常勤で残業の無い職場を紹介してもらい、充実した家庭生活を送ることも可能になります。希望である勤務時間短縮や残業なしということが叶った上に、年収も上がったので、彼女はたいへん満足しているそうです。

今の悩みを解消するひとつに転職という手もあります!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ